2009年02月07日

日本の浅田真央(Mao Asada)総合3位優勝は韓国の金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ)


フィギュアスケート四大陸選手権2009(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2009)女子シングル・フリースケーティング(FS)。ショートプログラム(SP)で首位に立った韓国の金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ)は、同種目で3位となる116.83点を獲得し、合計189.07点で大会初優勝を遂げた。

 ショートプログラムで6位と出遅れた日本の浅田真央(Mao Asada)は、同種目で首位となる118.66点を獲得し、総合3位入った。

■女子シングル総合順位(FS+SP)

1位:金妍児(韓国) - 189.07
2位:ジョアニー・ロシェット(Joannie Rochette、カナダ) - 183.91
3位:浅田真央(日本) - 176.52
4位:キャロライン・ジャン(Caroline Zhang、米国) - 171.22
5位:シンシア・ファヌーフ(Cynthia Phaneuf、カナダ) - 169.41
6位:村主章枝(Fumie Suguri、日本) - 167.74
8位:鈴木明子(Akiko Suzuki、日本) - 160.36
posted by grandboy at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113852631

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。